ジークレフ

住所
奈良県大和郡山市小泉町東2丁目3-7
phone・fax
0743-57-0504
URL
http://gclef-nara.com

~大切なピアノの 大切なメンテナンス~

 

 「調律」は、ピアノのコンディションを整えるトータル作業です。

(11/25更新)近年ではご実家のピアノの使いはじめのケースが増えました。こういった場合は通常の定期的な調律ではなく、潤滑調整や湿度除去調整、フェルトの加工などをした上で、ピアノへ音律を与えていきます。当店では呼吸をしている木製楽器として丁寧な作業を念頭に置いております。

☆丁寧な作業を経たピアノの、調律後の変化は、お子様親御様に十分に感じていただけますので、一度おためしくださいませ。

「どうせドイツなど有名海外製品ではないから・・。」

と思われたことはありませんか?

 各メーカーの素養を尊重した上で、良質なパーツを組み、性能を底上げしてあげる調整を植えることも可能です。⇒全体調整や修理。またブログでも一部紹介

 

定期調律料金
アップライト(縦型ピアノ) ¥10,000(税込)
グランドピアノ       ¥12,000(税込)

(タッチや音色調整可能、時間延長コース=アップライト¥11.880-グランド¥12.960-

調律訪問の内容は技術者にゆだねられています。本来ピアノの保守のみが目的ではなく、調律・整調・整音作業がバランスよく全て行なわれていれば必ず調律訪問後にはピアノの性能が上がっているはずです。

お子様から専門家まで対応いたします。

~ピアノ本来の美しい発音を~
整音
¥10,800~ 32,400(要見積もり)

 

購入当時と音色が変わってきた、タッチが重い・軽すぎて練習が本番に生きてこないなどでお悩みの方が特に対象となります。

「家のピアノはもう古いから・・」と思われていませんか?

♪♪♪整音に関しての当社で調整したピアノの音がございます、お客様より踏み切るタイミングとして参考になった、とのお声が多かったのでこちらでもリンクしておきます。御覧くださいませ♪♪♪←クリックください音がきけます

 

~手に馴染むタッチ感~
全体調整
¥UP43.200~ GP54.000円~所要時間=約4時間×2 2日調整

主にタッチ、弾き心地の調整を行います。「家のピアノが弾きづらい」と思うことはありませんか?

20年以上経過したピアノは環境変化や、消耗での摩擦によりフェルトや木材が変化し、弾き心地が大きく変化します。

上級者のためのものだけでは決してなく、入門の方はもっとピアノが身近に感じられるようになることにより音楽との距離感が近づきます。⇒ブログでも作業紹介しています。

~新品時の輝きを~
ピアノリニューアルコース

ピアノリニューアル¥85.000~(税別) スペシャルコース(部品交換修理つき)¥150.000~(税別)

115 up1 111227_190604 up4

 上記の整音・整調+外装鏡面仕上げをいたします。ペダルや金属部分はもちろん

外装の微細なスリキズなどはとれ、ピアノらしい鏡面仕上げの美しさを取り戻します。

リーズナブルで、随時工房で作業させていただいているほど好評サービスです。

(消耗箇所の修理がある場合は別途料金)要見積もり

※スペシャルコースが当店の中古再調整ピアノの出荷基準程度です。

yajirushi_orangeピアノオーバーホール~本格的なピアノの再生

―しっかり使い込んだピアノを弦やハンマーなど本体ごと預かり本格的に再生修理しませんか?充実した楽器に厳選部品で再生します―

DSC_0554 09_007

まず、弦やアクションを解体し、フレーム(鉄骨)をおろします、こうすることで音響板が休息します。

 DSC_0619 IMAGE00361 10_001

弦を保持するピンの穴あけと銅線の製作過程、弦の張込(手作業)

 coat7_b_IMAGE00376 frame_IMG_6420 coat7_a_IMAGE00420

痛んだ外装も磨きこみやスプレー塗装で、新品のような艶が戻ってきます。

DSC_0645 DSC_0892

左は新品のドイツハンマー。グレードの高いピアノへ使う良質なものを贅沢に使用します。

右はハンマー交換や調整に伴う鍵盤の重さを調整、こうった作業がオーバーホールの醍醐味の一つ。

 

 ~ジークレフでは、「修理」の枠を超えて、それぞれの個性を十分に生かした再生を目指します~

 「やっぱり海外高級ピアノは違う、自宅のは国産だし・・・」と思われる方へ。

消耗した弦やハンマーやフェルト素材類を充実したボディに対して最良の素材を組み込み、と細かな仕上げで再度作り上げます。

また、白鍵盤を人口象牙や象牙、黒鍵盤は本黒檀へ変更をはじめ、個体の個性を十分に引き出すお手伝いをいたします。

☆経験と鋭い感性に裏付けされた個体を尊重した適材適所の上質部品交換、鍵盤まわりの修理調整、整調、整音、調律がボディ、響板の伝導率を回復した熟成した充実した響きにはじめてつながります☆

国産アップライトピアノ基本作業料金 350.000円(税別) (別途費用の鉄骨分解作業は、見積もりの上で判断)

国産グランドピアノ基本作業料金 450.000円(税別)(同上ですが、GPはお勧め致します)

主な仕様

弦=ドイツレスローワイヤー

ハンマードイツ製(アベルorレンナー社)

ハンマーセンターピン全交換(その他異常みられる個所修正)

鍵盤ブッシングクロス全交換(フロント バランス)

フロントパンチングクロス交換(ドイツ製)

バランスパンチングクロス交換(ドイツ製カシミヤ)

チューニングピン交換(ドイツ製指定は別途+3万円程度)

鍵盤静荷重調整(分銅で鍵盤に対して等しく下がる)

外装鏡面つや出し仕上げ(色塗り替えや全面塗装は別途費用)

ペダルまわり消耗品一式交換

その他適材適所にドイツ製、純正部品を使いわけ弱点を補います。

※上記作業が基本的なメニューですが、上記以外の部品に関しては、当面使用でき、タッチに影響のない、状態が良いものは使用します。

☆その他追加作業ある場合は金額が+アルファとなりますが、製造40年以内程度の国産まではだいたいこちらに+運送代金でまとまります。

 

Copyright(C)2010-2013 gclef co.,ltd